セルフレジとは

セルフレジのお問合せ

セルフレジとは?セルフレジやセミセルフレジ導入をお考えの方へ

セルフレジとは?

  • セルフレジリースとは?
  • セルフレジJPは、将来の人手・人材不足や時代、外国人労働者の増加、ネット社会による飲食業界の様々な炎上騒ぎ等、時代の移り変わりにいち早く対応する為に、人の代わりや手助けをするセルフレジ専門の商品を提案、販売を目的として立ち上げられました。様々な業種・業界がセルフ化されている今、その多くのニーズに対応するため、セルフレジをはじめとしたオートレジシステム、自動精算機、自動券売機、自動販売機、自動ゲートシステム等、お客様のニーズに合わせた商品をご提案、販売させて頂いております。

セルフレジはお客様が自ら会計を行うタイプのレジの事です。

近年のセルフレジの進化はもちろん、その他の支払いに関する状況はここ数年で大きな変化を迎えています。その中でも人手不足、人材不足、そしてキャッシュレス化や多言語化、クレジットカードや電子マネー、QRコードを使ったスマートフォンでのマルチ決済が進み、それらを扱う会計に大きな変化をもたらしています。
レジだけではなく、セルフレジ、セミセルフレジの他、券売機や自動支払機、自動販売機等のその機能を有する機器が、ここ数年で一気に増加しています。それにより今までの垣根を越えた会計システムが多く登場する事となりました。
その為、セルフレジJPではセルフレジを人の代わりとなる会計のシステムと定義して、セルフレジ、セミセルフレジの他、券売機や自動支払機、自動販売機等も含めて提案販売を行い、ご利用して頂く皆様の様々なニーズとご希望に応えていきたいと思います。

セルフレジjpならお客様にベストなセルフレジが見つかります

セルフレジのメリット

セルフレジのメリット
  • セルフレジのメリット

    セルフレジのメリットは多くあります。「レジ開始から決済までがスムーズで時間を短縮可能」「お客様自身のペースで行えるので、遠慮したり焦ることなく、好きな方法(キャッシュレスも対応)で決済出来る」「商品梱包の待ち時間を短縮出来る」「会計時間短縮による回転率の向上」「お釣りの間違いがなくなる」等があります。中でも会計時間の短縮はスタッフの人事生産性の向上や人事売上高のアップにも貢献します。また近年では「対面での感染症対策」として人との接触の緩和や、2020年7月1日からのレジ袋有料化によるレジ時間の増加もセルフレジであれば軽減する事が出来ます。

  • セルフレジのデメリット

    メリットが多いセルフレジですが、その中でもデメリットとしては、「①設定が必要」、「②事前の入力ミスでの商品金額の間違い」、「③お客様の慣れ」等があります。①と②に関しては、弊社でのマニュアル、設定レクチャー、Youtubeの設定動画もございます。また③につきましても、ご案内やPOPでの工夫でデメリットを緩和する事が出来ます。セルフレジJPではノウハウもございますので、お問合せ、ご相談ください。

セルフレジ・セミセルフレジって何が違うの?

3つのレジの違い

  • 3つのレジの違いPOSレジ、セルフレジ、セミセルフレジそれぞれ三つの違いがあります。①レジスタッフ有無、②営業時の運用、③お客様の負担です。
  • 【POSレジ】
    POSレジは必ずレジスタッフが必要です。また営業中は対面の為、スタッフ、お客様双方で同じ時間の拘束があります。レジはスタッフが行うためお客様の負担は少なくなります。
    【セミセルフレジ】
    会計はスタッフ、支払いはお客様になります。レジ要員は必要ですが、支払いはお客様自身の為、その分の時間を軽減出来ます。その為、お客様が会計中、商品準備や商品の袋詰め作業が出来ます。お客様には会計部分の負担は発生しますが、様々な支払方法が選べる昨今では自身で支払方法が選択できるのはメリットと言えます。
    【セルフレジ】
    セルフレジは、会計そのものをお客様自身が行うため、レジ要員が必要なくなります。またお客様の負担はあるものの支払い方法を自由に選べたり、お釣りの間違いもなくなります。
レジ・セミセルフレジ・セルフレジと3つ違い

※紹介したセミセルフレジとセルフレジは使い分けが可能で、レジ・セミセルフレジ・セルフレジと3つの使い方が出来ます。更にJ-MAPOSは券売機として使用することも可能です。

用途で見るセルフレジ

用途別からセルフレジを選ぶ

  • 用途に合わせて5タイプ
  • ·レジ型
    (操作:スタッフ|支払:スタッフ)
    ·セミセルフ型
    (操作:スタッフ | 支払:お客様)
    ·フルセルフ型
    (操作:お客様 | 支払:お客様)
    ·券売機型
    (操作:お客様 | 支払:お客様)
    ·マルチ対応型
    (営業スタイルや人員によって変更可能)

三つのタイプに分かれるレジですが、会計用途(スタイル)として考えると券売機も含まれ、全対応(マルチ対応)も考えると5タイプに分ける事が出来ます。
会計用途としてそれぞれ違いがあるのが表からわかります。従来のレジ型(POSレジ)は会計スタッフ、支払いもスタッフで後払い、接客度や接触度も高く、今後の感染症対策やその後の会計の在り方を考えると一番負担とリスクがあるのが分かります。その他のセミセルフ、フルセルフ、券売機はそれぞれの違いはあるもののスタッフ、お客様と分散されます。それに合わせて接客度や接触度も低くなります。また全対応型は、営業スタイルや時間帯、スタッフの人員に合わせて、会計スタイルを自由に変更する事が出来ます。

用途別セルフレジ内訳

用途別セルフレジ内訳表

※券売機は食券の確認や受け渡しがあるケースの場合。


用途別おすすめセルフレジ

  • セミセルフレジ
  • セミセルフレジ

    セミセルフレジは、対面型のセルフレジでレジスタッフがレジの作業を行い、支払いをお客様自身が行うスタイルです。それにより待ち時間の短縮、会計時間削減や金銭トラブル防止(釣銭ミス)を減少します。それによりレジ会計の時間が約15~20%短縮し、結果、経営指標でも重要となる人事売上高(※従業員1人の1時間当たりの売上高)が向上します。

  • セルフレジ
  • セルフレジ

    セミセルフレジは、レジスタッフがレジの作業を、支払いをお客様が行うスタイルでしたが、セルフレジはお客様自身がレジの作業、支払いを行うフルセルフタイプです。それによりスタッフのレジ作業の削減や軽減、人員コスト削減が可能になり、少ない人員でのスタッフ運営も可能にします。また通常のレジとの併用や複数台入れる事で、更に会計処理の効率化と会計時間の短縮が出来ます。それにより人事生産性の改善や人事売上高が向上します。

  • 券売機型
  • 券売機型

    券売機とセルフレジの大きな違いは、会計を先にするか後にするかです。券売機は事前に会計を行います。共通点としてはセミセルフやフルセルフタイプと同じようにお客様自身が支払いを行います。近年ではキャッシュレスや電子マネーに対応した券売機も増えて利便性が高い機種が多くなっています。以前は10円未満が使えない、低額紙幣対応機種だと両替が必要等デメリットもありましたが、キャッシュレス、電子マネーの対応でそのデメリットも少なくなっています。また近年、対面での接客を必要としない券売機は感染症予防としても再評価されています。

  • 全対応型
  • 全対応型

    全対応型のセルフレジはレジやセルフレジ、セミセルフレジ、券売機のそれぞれの機能を一台で有しています。その為、券売機のように事前にメニューを選んでそのまま会計や、会計だけお客様にして頂くセミセルフレジとしても使えます。また接客に余裕がある時は通常のPOSレジとしても使う事が出来て店舗運営形態や人手によって自由にスタイルを変更でき、とても汎用性が高く便利なマルチ決済機です。

セルフレジのお問合せ

他社との違い

多彩な購入方法と導入方法

  • セルフレジを購入時に様々な購入方法、お支払回数を選べます。
  • セルフレジJPは、お客様のご要望に合わせて多彩な購入方法と導入方法がございます。リース、レンタル、クレジットカード、現金の多彩なご利用方法をご用意しております。お支払期間は1回払いから72回払いまで選択可能。詳細はセルフレジJPまでお気軽にお問合せ下さい。

圧倒的な商品ラインナップ

  • セルフレジJPの圧倒的な商品ラインナップ
  • セルフレジシステムからオートレジや自動精算機、自動券売機、自動販売機、入退場自動管理ゲートシステム等、あらゆる支払いの無人化、自動化、セルフ化を可能とする様々なセルフレジを販売。幅広い圧倒的なラインナップで、お客様の様々なニーズにお応えいたします。

安心のアフターサービス

  • 安心のアフターサービス
  • 営業エリアは北海道、東北から東京、大阪、九州、沖縄まで全国。セルフレジの販売専門店なので導入前のご提案から、導入時のサポート、アドバイスの他、導入後のメンテナンス、修理も行っています。またメンテナンスはコールセンターと部品センターにて全国サポート365日のサポートなので安心です。年間の保守契約プランもあります。

私たちの想い

お客様の成功へのお手伝いを

  • 代表取締役社長 阿部 章
  • このたびは、当ホームページをご覧下さり、誠にありがとうございます。私たちがご提供しているのは、セルフレジという商品ではありません。私たちがご提供しているのは、お客様の事業の成功の為の手段です。私たちの一番の目的はお客様の事業の成功です。その想いを形にしたのが当社の商品サービスです。セルフレジを使った店舗運営サポート業として、お客様のご成功に必要な商品サービスや対応、情報提供、想いでお手伝いさせていただいております。
    代表取締役社長 阿部 章

お客様へ最大限のサポートを

  • 東京支店 支店長 塩野
  • 東京支店 支店長の塩野です。数あるセルフレジのHPの中から弊社HPをご覧いただきありがとうございます。様々なセルフレジの中からお客様にとってベストなセルフレジをご提案させて頂き、お客様の店舗や会社様にお役に立てるよう最大限サポートさせて頂きます。弊社ではただセルフレジを導入するだけではなく、お客様の事業計画をお聞きしてお困りごと、解決手段を一緒に考えていける存在になりたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
    東京支店 支店長 塩野

私達が全力でサポートします!

  • カスタマーサポート事業部 大槻・戸塚
  • カスタマーサポート事業部の戸塚と大槻です。セルフレジの導入前の段取りから設置まで、私たちカスタマーサポート事業部が担当させて頂いております。お客様のセルフレジ一台一台心を込めて、出荷準備、メンテナンス、お客様のアフター対応をさせて頂いております。セルフレジの導入時が一番緊張する時ですが、設置した際のお客様の笑顔を見ることが嬉しく、それが一番の喜びでもありやりがいに繋がっています。これからも一所懸命お客様をサポートさせて頂きます。
    カスタマーサポート事業部 戸塚・大槻

レンタルセルフレジのお問合せ

① 商品開発ならびにベンディングサービス(商品補充・金銭管理)につきまして、当社では対応しておりませんので予めご了承ください。
② 各種セルフレジの改造、ならびに海外への輸出は対応しておりませんので予めご了承ください。
③ セルフレジ-自販機タイプはご自身で商品を補充、販売して頂くお客様向けに自販機本体を販売しております。飲料メーカー、専業オペレーターとの契約とは異なりますので予めご了承ください。
④ セルフレジ・券売機・自販機(一部を除く)は基本屋内への設置となりますので予めご了承ください。
⑤ 当社は個人情報保護法に関する法令及びその他の規範を遵守します。詳しい内容はプライバシーポリシーをご参照ください。またコンプライアンス遵守の観点から「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」に該当する施設には当社の商品・サービスを提供できない場合がございますので予めご了承下さい。

法人・団体名 必須
店舗名
お名前 必須
フリガナ 必須
郵便番号 必須
※半角数字ハイフン無し
住所1:都道府県 必須
住所2:市町村以下 必須
電話番号 必須
- -
※半角数字
メールアドレス 必須
店舗形態 必須
導入時期(目安) 必須
問い合わせたい機種 必須
※複数選択可
設置場所 ※自動販売機の場合
お問い合わせ内容 必須
注意事項への同意 必須
  1. 商品開発ならびにベンディングサービス(商品補充・金銭管理)につきまして、当社では対応しておりませんので予めご了承下さい。
  2. 各種セルフレジの改造、ならびに海外への輸出は対応しておりませんので予めご了承下さい。
  3. セルフレジ-自販機タイプはご自身で商品を補充、販売して頂くお客様向けに自販機本体を販売しております。飲料メーカー、専業オペレーターとの契約とは異なりますので予めご了承下さい。
  4. セルフレジ、券売機、自販機(一部を除く)は、基本屋内への設置となりますので予めご了承下さい。