歯科医院向けセルフレジ

歯科医院向けセルフレジで問題を解決

  • 歯科医院向けセルフレジで問題を解決
  • レジ締め作業を時短したい
    いい方法はないかな。。。
    従業員の負担を軽減したい
    会計業務を軽くできないかな。。。
    感染症対策を強化したい
    金銭の受け渡しを無くせないかな。。。
    治療に充てる時間を増やしたい
    自動化できる部分はあるかな。。。

そのお悩みを歯科医院向けセルフレジで問題解決で解決しませんか?

特徴1 歯科医院向けセルフレジでレジ締め作業を時短

  • 歯科医院向けセルフレジなら通常のレジに比べ、レジ締め作業を短時間で行うことが出来ます。業務中に日報計算、在庫調整等を行っており、尚且つ売り上げから釣銭準備金を差し引いた計算を行っている為、業務終了後は速やかにレジ締め作業を終える事が出来ます。計算を機械が随時行っているおかげで、お金の計算も不必要になり違算間違い等のレジ締め時の不安も取り除く事が出来ます。また、従来のレジ締め作業の方法であれば様々な手順を踏まなければなりませんでした。しかし歯科医院向けセルフレジであれば短いステップで済むため工数削減だけでなく、人件費も抑える事が出来ます。
  • 歯科医院向けセルフレジでレジ締め作業を時短

特徴2 店舗に合わせたセルフレジ運用で負担を軽減

  • 店舗に合わせたセルフレジ運用で負担を軽減
  • 歯科医院向けセルフレジなら患者様自身でお会計を行うセミセルフレジ、スタッフが会計を行う通常の自動釣銭機レジの2パターンで運用可能です。2パターンでの運用が可能な為幅広い店舗形態にも対応する事が出来ます。また、セミセルフレジだけでなくフルセルフレジでの運用も可能です。ただし、こちらの場合は患者様側で操作するタッチパネルモニターの設置が別途必要となります。

特徴3 金銭のやり取りは機械に任せて感染症対策に

  • 歯科医院向けセルフレジを使用すれば金銭のやり取りは機械が自動で行ってくれるため、現金に触れる機会がなくなり感染症対策に役立ちます。感染症対策が重要視される現代では、現金のやり取りを直接行う行為は感染のリスクを伴い、最悪の場合、トラブルに発展するケースもあります。更に、現在主流になっているキャッシュレス決済も対応している為、感染症対策をしつつスムーズな会計業務を行う事が出来ます。また、セルフレジを導入している店舗は受付業務が簡素化、お客様とのトラブルも減少するので、受付経験者の人材採用が上手くいっているという話もあり、採用にも貢献します。
  • 金銭のやり取りは機械に任せて感染症対策に

特徴4 レセコンバーコード連携で会計業務を効率化

  • レセコンバーコード連携で会計業務を効率化
  • 歯科医院向けセルフレジはレセコンバーコードと連携可能。出力された領収書に印字されたQRコードやバーコードを読み込むことで金額を表示させることが可能です。データ自体を連携するわけではない為セキュリティ面も保ったまま業務を効率化させることが可能です。レセコンバーコードと連携できない場合でも手打ちでの金額入力にも対応している為安心してお使い頂く事が出来ます。
医療関連向けセルフレジ機種一覧
医療関連向けセルフレジお問い合わせ

セルフレジJPなら機種を比較しお客様にとって、最適な機種をご提案いたします。

クリニック専用自動精算機(セルフレジ)のラインナップ
  • セルフレジタイプ-1 ATM感覚で簡単会計、バーコード読取精算、UB設計

    【セルフレジタイプ-1】クリニック専用自動精算機(セルフレジ)
    • 「セルフレジタイプ-1」はコンパクト(幅45cm)かつUB(ユニバーサル)設計なので車いすの方でもスムーズに会計する事が出来ます(※1)。またATMの操作感で簡単会計。診察券やレセコンのバーコード読み取りで会計可能です。英語表記にも対応。オプション機能としてクレカ・デビットカード決済可能)、医療費後払いシステムに対応します。※車いすの方の手の届く高さ(約155cm)と長さ(60cm)に合わせて設計されています(参照:「バリアフリー・ユニバーサルデザイン|ユニバーサルデザイン実践の手引き」より)
  • セルフレジタイプ-2 対面型の2画面式のセミセルフ型の自動精算機

    【セルフレジタイプ-2】クリニック専用自動精算機(セルフレジ)
    • 「セルフレジタイプ-2」は対面型の2画面式のセミセルフ型の自動精算機です。医療事務スタッフさんが会計処理を行い、患者さんは支払いのみを行います。それにより会計効率がアップし業務効率化に繋がります、また一人当たりの接触時間が短くなると直接現金を触れない事で感染リスクも減少します。更に違算金や会計ミスが少なくなりお金に関するトラブルも少なくなります。
      ※レセコンの仕様により対応の可否やカスタマイズが必要になる場合がございます。
  • セルフレジタイプ-3 スピード会計、4か国語対応、マルチ決済対応

    【セルフレジタイプ-3】クリニック専用自動精算機(セルフレジ)
    • 「セルフレジタイプ-3」は診察ルームから先生が点数入力し精算額を決定、医療事務スタッフがバーコード付きレシートと処方箋を発行し患者さんがバーコードで会計精算終了と、スムーズ且つ迅速に会計が完了します。エラーも診察ルームで確認できます。4か国語に対応(日・英・中・韓)。オプション機能としてマルチ決済(クレカ・電子マネー・QR決済)対応します。
  • セルフレジタイプ-4 小型卓上設置可能、選べる3種類の会計方法

    【セルフレジタイプ-4】クリニック専用自動精算機(セルフレジ)
    • 「セルフレジタイプ-4」は小型で卓上に設置可能、シンプル操作で患者さんもスムーズに会計出来るセルフレジJPオリジナルの自動精算機です。フルセルフ(一人会計)、セミセルフ(対面型)、通常のPOSレジ会計と会計の切り替えが可能です。レセコンのバーコード読み取りで精算可能。オプション機能としてマルチ決済(クレカ・電子マネー)対応します。

他社との違い

多彩な購入方法と導入方法

  • セルフレジを購入時に様々な購入方法、お支払回数を選べます。
  • セルフレジJPは、お客様のご要望に合わせて多彩な購入方法と導入方法がございます。リース、レンタル、クレジットカード、現金の多彩なご利用方法をご用意しております。お支払期間は1回払いから72回払いまで選択可能。詳細はセルフレジJPまでお気軽にお問合せ下さい。

圧倒的な商品ラインナップ

  • セルフレジJPの圧倒的な商品ラインナップ
  • セルフレジシステムからオートレジや自動精算機、自動券売機、自動販売機、入退場自動管理ゲートシステム等、あらゆる支払いの無人化、自動化、セルフ化を可能とする様々なセルフレジを販売。幅広い圧倒的なラインナップで、お客様の様々なニーズにお応えいたします。

安心のアフターサービス

  • 安心のアフターサービス
  • 営業エリアは北海道、東北から東京、大阪、九州、沖縄まで全国。セルフレジの販売専門店なので導入前のご提案から、導入時のサポート、アドバイスの他、導入後のメンテナンス、修理も行っています。またメンテナンスはコールセンターと部品センターにて365日全国サポートなので安心です。年間の保守契約プランもあります。

私たちの想い

お客様の成功へのお手伝いを

  • 代表取締役社長 阿部 章
  • このたびは、当ホームページをご覧下さり、誠にありがとうございます。私たちがご提供しているのは、セルフレジという商品ではありません。私たちがご提供しているのは、お客様の事業の成功の為の手段です。私たちの一番の目的はお客様の事業の成功です。その想いを形にしたのが当社の商品サービスです。セルフレジを使った店舗運営サポート業として、お客様のご成功に必要な商品サービスや対応、情報提供、想いでお手伝いさせていただいております。
    代表取締役社長 阿部 章

お客様へ最大限のサポートを

  • 東京支店 支店長 塩野
  • 東京支店 支店長の塩野です。数あるセルフレジのHPの中から弊社HPをご覧いただきありがとうございます。様々なセルフレジの中からお客様にとってベストなセルフレジをご提案させて頂き、お客様の店舗や会社様にお役に立てるよう最大限サポートさせて頂きます。弊社ではただセルフレジを導入するだけではなく、お客様の事業計画をお聞きしてお困りごと、解決手段を一緒に考えていける存在になりたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
    東京支店 支店長 塩野

私達が全力でサポートします!

  • カスタマーサポート事業部 大槻・戸塚
  • カスタマーサポート事業部の戸塚と大槻です。セルフレジの導入前の段取りから設置まで、私たちカスタマーサポート事業部が担当させて頂いております。お客様のセルフレジ一台一台心を込めて、出荷準備、メンテナンス、お客様のアフター対応をさせて頂いております。セルフレジの導入時が一番緊張しますが、設置した際のお客様の笑顔を見ることが嬉しく、それが一番の喜びでもありやりがいに繋がっています。これからも一所懸命お客様をサポートさせて頂きます。
    カスタマーサポート事業部 戸塚・大槻

歯科医院向けセルフレジへのお問合せ

下記フォームにご記入いただき、「確認画面へ」ボタンを押して内容をご確認の上、送信お願い致します。

お問い合わせ種別 必須
法人・団体名 必須
店舗名
お名前 必須
フリガナ 必須
郵便番号 必須
※半角数字ハイフン無し
住所1:都道府県 (必須) 必須
住所2:市町村以下 (必須) 必須
電話番号 必須
- - ※半角数字
メールアドレス 必須
店舗形態 必須
お問い合わせ内容 必須