温泉・温浴施設向けセルフシステム

温泉・温浴施設へのセルフレジJPからのご提案

  • 温泉・温浴施設向けセルフレジを導入するわけ
  • 近年、温泉・温浴施設は多様化、アミューズメント化し個人でも家族でも子供からお年寄りまで楽しめる大人気のテーマパークとなっています。それが多くの需要を呼び店舗数も大きく伸びています。多様化しテーマパーク化した事で、ただ単に人手不足だけではなく人材も求められるようになってきています。その為、様々な運営の工夫や自動化が必要です。特に入退場は入場チケット販売からチケット確認や入退場の誘導やその時に発生する接客等もあり、どうしても人数を割かなければなりません。ピーク時や休日又は長期国民休暇がありお客様が増加する時は更にスタッフの追加やそのスタッフを管理出来る人材も必要になります。

セルフレジJPの答えとメリット

そんな温泉・温浴施設の悩みを解決するのが、セルフレジJPが提案する券売機とゲートを組み合わせたセルフ入退場ゲートシステムとICタグによる施設内のキャッシュレス化です。
セルフ入退場ゲートシステムを導入する事で、お客様は入場チケットの購入から入場、そして退場までをセルフで行う事が出来る為、配置する人員は最低限で回すことができます。施設によっては入退場を無人化する事も出来るでしょう。専用のICタグとICに対応した自動販売機や券売機、セルフレジを導入する事で施設内をキャッシュレス化する事も出来ます。また男湯、女湯の入場もICタグで管理しセキュリティを高める事も可能です。(詳しくはお問合せ、ご相談ください)

    • 入退場が簡略化(セルフ化)する事で、少人数で運営が可能
    • QRコードでの入場やICタグでのキャッシュレス化でセキュリティが向上
    • キャッシュレス化により現金を持たないのでお客様が安心
    • 会計ミスがなくなりお客様とのトラブルや従業員の精神的な負担を減
    • 入退場の自動化で、スタッフを本来の仕事に回す事が出来ます。
  • 券売機型自動精算機

温泉・温浴施設へのおすすめシステム

① 入退場をセルフ化 ゲートシステム+「N-T322VT-A」

  • ①のセルフレジJPのゲートシステムを導入する事で、窓口業務やチケット対応を自動化する事で最少人数での運営を可能にします。「N-T322VT-A」の券売機からQRコード付きのチケットを購入し、QRコードをゲートの読み取り部分に読み込ませる事でゲートが開く(通行できる) 仕組みです。それにより人件費等の経費削減や窓口業務が少なくなることで業務効率や人員に余裕が出来るので、新ゲートシステムの導入で運営や施設での様々な問題を解決します。
  • 省スペースで多機能! J-MAPOS

② ICタグシステム+コンビニ型自販機「F-26CVM」で売店を無人化

  • ②のICタグシステム+コンビニ型自販機「F-26CVM」で売店を無人化する事が出来ます。「F-26CVM」はコンビニ型自販機です。60種類の商品を扱え、冷蔵・冷凍に対応、自由度の高いマルチラックは色々な商品サイズや形状に対応(サイズ、形状によっては対応が難しいものもございます。お問合せ下さい。)しますので、食品や飲料、衣料品等様々な商品を販売出来ます。またオプションで付けられるICタグシステムと連携すれば、キャッシュレス会計もすることが可能になり、お客様は施設内を現金を持たずに済むので盗難や紛失の心配をせず安心して施設を利用する事も可能になります。他にも対応可能な自動販売機がありますのでご相談ください。
  • ICタグシステム+コンビニ型自販機「F-26CVM」で売店を無人化

③ ICタグシステム+紙パック・カップ対応自販機「FA249」で施設内をキャッシュレス

  • ③のICタグシステム+コンビニ型自販機「FA249」の組み合わせで紙パック・カップ(飲料・デザート)商品をキャッシュレスで購入する事が出来ます。「FA249」は49種類の商品を扱え、冷凍・保温に対応。紙パック式の飲料からカップ型のデザートも取り扱う事が出来ます。保温も対応しているので温かい商品も販売する事が出来ます。ICタグ決済と連携して施設内を現金を持たず済むので盗難や紛失の心配をせず、お客様は安心して施設を利用する事も可能になります。
  • ICタグシステム+紙パック・カップ対応自販機「FA249」
セルフレジJPへのお問合せ
スマホからセルフレジJPへのお問合せ

他社との違い

多彩な購入方法と導入方法

  • セルフレジを購入時に様々な購入方法、お支払回数を選べます。
  • セルフレジJPは、お客様のご要望に合わせて多彩な購入方法と導入方法がございます。リース、レンタル、クレジットカード、現金の多彩なご利用方法をご用意しております。お支払期間は1回払いから72回払いまで選択可能。詳細はセルフレジJPまでお気軽にお問合せ下さい。

圧倒的な商品ラインナップ

  • セルフレジJPの圧倒的な商品ラインナップ
  • セルフレジシステムからオートレジや自動精算機、自動券売機、自動販売機、入退場自動管理ゲートシステム等、あらゆる支払いの無人化、自動化、セルフ化を可能とする様々なセルフレジを販売。幅広い圧倒的なラインナップで、お客様の様々なニーズにお応えいたします。

安心のアフターサービス

  • 安心のアフターサービス
  • 営業エリアは北海道、東北から東京、大阪、九州、沖縄まで全国。セルフレジの販売専門店なので導入前のご提案から、導入時のサポート、アドバイスの他、導入後のメンテナンス、修理も行っています。またメンテナンスはコールセンターと部品センターにて365日全国サポートなので安心です。年間の保守契約プランもあります。

私たちの想い

お客様の成功へのお手伝いを

  • 代表取締役社長 阿部 章
  • このたびは、当ホームページをご覧下さり、誠にありがとうございます。私たちがご提供しているのは、セルフレジという商品ではありません。私たちがご提供しているのは、お客様の事業の成功の為の手段です。私たちの一番の目的はお客様の事業の成功です。その想いを形にしたのが当社の商品サービスです。セルフレジを使った店舗運営サポート業として、お客様のご成功に必要な商品サービスや対応、情報提供、想いでお手伝いさせていただいております。
    代表取締役社長 阿部 章

お客様へ最大限のサポートを

  • 東京支店 支店長 塩野
  • 東京支店 支店長の塩野です。数あるセルフレジのHPの中から弊社HPをご覧いただきありがとうございます。様々なセルフレジの中からお客様にとってベストなセルフレジをご提案させて頂き、お客様の店舗や会社様にお役に立てるよう最大限サポートさせて頂きます。弊社ではただセルフレジを導入するだけではなく、お客様の事業計画をお聞きしてお困りごと、解決手段を一緒に考えていける存在になりたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
    東京支店 支店長 塩野

私達が全力でサポートします!

  • カスタマーサポート事業部 大槻・戸塚
  • カスタマーサポート事業部の戸塚と大槻です。セルフレジの導入前の段取りから設置まで、私たちカスタマーサポート事業部が担当させて頂いております。お客様のセルフレジ一台一台心を込めて、出荷準備、メンテナンス、お客様のアフター対応をさせて頂いております。セルフレジの導入時が一番緊張しますが、設置した際のお客様の笑顔を見ることが嬉しく、それが一番の喜びでもありやりがいに繋がっています。これからも一所懸命お客様をサポートさせて頂きます。
    カスタマーサポート事業部 戸塚・大槻

温泉・温浴施設向けシステムへのお問合せ

① 商品開発ならびにベンディングサービス(商品補充・金銭管理)につきまして、当社では対応しておりませんので予めご了承ください。
② 各種セルフレジの改造、ならびに海外への輸出は対応しておりませんので予めご了承ください。
③ セルフレジ-自販機タイプはご自身で商品を補充、販売して頂くお客様向けに自販機本体を販売しております。飲料メーカー、専業オペレーターとの契約とは異なりますので予めご了承ください。
④ セルフレジ・券売機・自販機(一部を除く)は基本屋内への設置となりますので予めご了承ください。
⑤ 当社は個人情報保護法に関する法令及びその他の規範を遵守します。詳しい内容はプライバシーポリシーをご参照ください。またコンプライアンス遵守の観点から「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」に該当する施設には当社の商品・サービスを提供できない場合がございますので予めご了承下さい。

法人・団体名 必須
店舗名
お名前 必須
フリガナ 必須
郵便番号 必須
※半角数字ハイフン無し
住所1:都道府県 必須
住所2:市町村以下 必須
電話番号 必須
- -
※半角数字
メールアドレス 必須
店舗形態 必須
導入時期(目安) 必須
問い合わせたい機種 必須
※複数選択可
設置場所 ※自動販売機の場合
お問い合わせ内容 必須
注意事項への同意 必須
  1. 商品開発ならびにベンディングサービス(商品補充・金銭管理)につきまして、当社では対応しておりませんので予めご了承下さい。
  2. 各種セルフレジの改造、ならびに海外への輸出は対応しておりませんので予めご了承下さい。
  3. セルフレジ-自販機タイプはご自身で商品を補充、販売して頂くお客様向けに自販機本体を販売しております。飲料メーカー、専業オペレーターとの契約とは異なりますので予めご了承下さい。
  4. セルフレジ、券売機、自販機(一部を除く)は、基本屋内への設置となりますので予めご了承下さい。