テイクアウト店向けセルフレジ

テイクアウト店向けセルフレジで問題を解決

テイクアウト店向けセルフレジで問題を解決
レジの負担を最小限にしたい。。。
レジを自動化して従業員の負担を少なくしたい
会計時のミスをなくしたい。。。
違算のリスクを削減したい
回転率を上げたい。。。
売り上げアップに貢献できるかな
会計時の接触機会を少なくしたいな。。。
金銭に触れずにお会計できたらいいな

そのお悩みを解決するテイクアウト店向けセルフレジの特徴

特徴1 テイクアウト店向けセルフレジ導入で店舗を自動化

近年、感染症対策で店内での飲食が制限されたことをうけ、テイクアウトを始めた店やテイクアウト専門店としてオープンした店が増加しています。従業員がレジに立つ一般的な会計方法の場合、調理やオーダーの他に会計業務をこなす必要があり、どうしても従業員への負担が増えてしまいます。
テイクアウト店向けセルフレジを導入し、会計業務を自動化することにより、従業員は調理に集中でき、負担も減らせます。そうすることでより少ない人数での店舗運営が可能になり、人件費の削減にもつながります。

特徴1 テイクアウト店向けセルフレジ導入で店舗を自動化

特徴2 テイクアウト店向けセルフレジ導入で違算削減

特徴2 テイクアウト店向けセルフレジ導入で違算削減

通常のレジ形態だと従業員が表示された金額に合わせてお釣りをレジから取り出し、お客様に渡すという流れになるため、違算が発生しやすく、それによる残業や従業員の心理的負担も増えてしまいます。テイクアウト店向けセルフレジを導入することで違算問題を軽減する事ができます。セルフレジには自動釣銭機が備わっているため、お釣りを自動で計算することで違算ミスを削減し、従業員の心理的負担を減らすことが可能です。さらに、アルバイトでも容易に扱うことができ、レジ締めも楽に行えます。

特徴3 テイクアウト店向けセルフレジ導入で回転率アップ

テイクアウト店向けセルフレジを導入すれば一人当たりに掛かる会計時間を短縮することができるため、回転率が上がり、結果、売り上げにも影響します。特徴1でも触れましたがセルフレジを導入することにより会計業務を自動化する事ができるので、従業員は会計以外の業務にリソースを割くことが可能です。
現在スーパーやコンビニでもセルフレジが一般的になりつつあります。そのため、比較的スムーズにセルフレジをご利用いただくことができます。

特徴3 テイクアウト店向けセルフレジ導入で回転率アップ

特徴4 テイクアウト店向けセルフレジ導入で感染症対策に

特徴4 テイクアウト店向けセルフレジ導入で感染症対策に

テイクアウトが可能な店舗では店内で食事をしないため、お客様としては安心して利用する事ができます。しかし通常のレジの場合、会計時に金銭の授受が発生してしまうため、従業員やお客様は多少の接触が発生してしまいます。そこでテイクアウト店向けセルフレジを導入することにより、接触の機会を軽減できます。
フルセルフレジ(※1)で運用すればお客様のみで商品のスキャンからお会計がまで完了。セミセルフレジ(※2)の運用であれば商品等のスキャンはスタッフ、お支払いはお客様ご自身で行います。QRコードやキャッシュレス端末を導入すればさらに効率化でき、非接触にもつながります。

※1 フルセルフレジ(お客様自身で商品のスキャンからお支払いまで行うレジ形態) ※2 セミセルフレジ(商品のスキャンは従業員がおこない、お支払いをお客様が行うレジ形態)

特徴5 テイクアウトロッカー同時導入でさらに効率化

テイクアウト店向けにセルフレジのみならず、商品の受け取り部分を自動化できるテイクアウトロッカーがあります。テイクアウトを扱う店舗では、スマホからモバイルオーダーシステム(スマホ注文アプリ)を使用して注文されるお客様が多くいらっしゃるかと思います。
テイクアウトロッカーがあれば注文を受けた際に商品を準備し、でき上がったら商品をお客様自身がロッカーからセルフで受け取ることができます。それにより注文業務の効率化につながります、またお客様と接触機会も減少しますので非接触による感染症対策にも効果的です。
またテイクアウト注文で、会計を店頭で行うケース※の場合、メールで何番のボックスに入っているか連絡することで、取りに来られたお客様はセルフレジにて支払いした後、テイクアウトロッカーから商品を受け取ることができ、スタッフと対面せず運用が可能です。

特徴5 テイクアウトロッカー同時導入でさらに効率化

※モバイルオーダー(スマホ注文アプリ)を使用してスマホで決済を行わないケース

セルフレジJPへのお問合せ
スマホからセルフレジJPへのお問合せ

テイクアウト店向けセルフレジのおすすめの機能

テイクアウト店向けセルフレジの機能1 3パターンの運用が可能(セミセルフレジ(対面式)、フルセルフレジ、通常レジ)

テイクアウト店向けセルフレジは、セミセルフレジ(対面式)、フルセルフレジ、通常レジの3つパターンで運用が可能です。
1つ目は、スーパーやコンビニでよくみられる、商品のスキャンを従業員が行い、支払いをお客様が行う対面式の「セミセルフレジ」。
2つ目は、こちらもスーパーでよくみられる商品のスキャンから支払いまでお客様自身が行う「フルセルフレジ」。
3つ目は、ほかのレジからの会計データを受け付け、お客様がご自身で会計を行う「通常レジ」です。
上記で紹介した三つの機能はボタン一つで切り替える事ができるため、店舗の形態や混雑状況に合わせた運用が可能です。

機能1 説明を入れてください

テイクアウト店向けセルフレジの機能2 自動釣銭機搭載で違算軽減

機能2 説明を入れてください

テイクアウト店向けセルフレジの機能の2つ目は、自動釣銭機の搭載です。自動釣銭機のメリットを3つほど紹介いたします。
1つ目はレジ担当者の負担の軽減。店舗の繁忙時でも会計作業を迅速に行うことで業務の負担が軽減でき、釣銭金額の間違いが発生しないため従業員の精神的な負担も軽減できるます。また違算金も軽 減できます。
2つ目は従業員シフト交代時の迅速化。釣銭機内の現金在高を確認する際、従来のレジに比べ、現金計数時間を削減できるため、レジ締め作業が楽にできます。それにより、交代をスムーズに行うこと ができます。
3つ目は店舗運営準備金の効率化。通常のレジであればレジ内の現金から売上金を計算し、翌日の釣銭を準備します。自動釣銭機を導入すれば売上金のみ取り出す事ができるため、計算する必要がな く、釣銭準備の時間を削減できます。

テイクアウト店向けセルフレジの機能3 会計時のレジ時間短縮

セルフレジを導入することで会計時のレジ時間を短縮できます。商品を5点買った場合を例に比較します。(運用状態はセミセルフレジ(対面式))
通常のレジの場合、従業員が商品スキャン、袋詰め、お釣りを渡すの3ステップ。お客様がお会計、お釣りを受け取って財布にしまう時間の2ステップをおこないます。二つを合わせた場合、約2分30秒 ほどかかります。
セミセルフレジ(対面式)の場合は従業員が商品スキャン、袋詰めの2ステップ。お客様がお会計、お釣りを受け取って財布にしまう時間の2ステップをおこないます。一見、同じように思えますがお客様がお会計をおこなっている間に従業員は商品の袋詰めができるため、お客様一人当たり「約1分」の短縮ができます。よって、一日の店舗営業トータルでみた場合、大幅な短縮につながります。

機能3 説明を入れてください

その他のセルフレジの機能

  • キャッシュレス決済対応
    対応クレジットカード(VISAやMastercard、JCB等)、対応電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco等)、対応QRコード(PayPay、aupay、d払い等)
  • 4カ国語対応
    日本語、韓国語、中国語、英語の4カ国語対応で言語切り替えはお客様ご自身で変更可能なため、外国人のお客様対応も問題ありません。
セルフレジJPへのお問合せ
スマホからセルフレジJPへのお問合せ

テイクアウト店向けセルフレジで会計の問題を解消

セルフレジで会計に関するさまざまな問題を解消します

  • 会計業務を自動化することにより、従業員の負担を軽減
  • 現金授受以外、現金に触れないため、セキュリティが向上
  • 会計業務の時短により、余裕のある接客が可能
  • 金銭の授受をレジ側が行うことにより、感染症対策に
  • 自動釣銭機を導入することで違算問題を解消
機能1 説明を入れてください

最適なセルフレジをご提供いたします

機能2 説明を入れてください

セルフレジJPではセルフレジおよび自動精算機を多く取り扱っていますので、その中からお客様や店舗に合わせた最適なものを選択できます。
また、店舗形態によって運用方法が異なる場合でもお客様のニーズに合わせてお選び頂くことができます。オプションも数多くあります。例えばクレジット決済、電子マネー決済、QRコード決済、多言語対応、クラウド管理で売上管理、仕入・売上・商品在庫・管理、商品マスタ機能、免税販売機能 等々※、希望するオプションに合わせてご案内も可能です。
※オプション機能は各機種により異なります。

テイクアウト店向けセルフレジラインナップ

セルフレジタイプ-1

セルフレジタイプ-1

「セルフレジタイプ-1」はさまざまなシーンで能力を発揮するセミセルフレジ(対面式)です。従業員側の画面は分かりやすくかつ確認しやすくなっており、直感的な操作が可能です。お客様側の画面はガイダンスメッセージとともに、購入した商品の登録内容が確認できるため、安心してお支払いが可能です。

セルフレジタイプ-2

セルフレジタイプ-2

「セルフレジタイプ-2」はフルセルフ、セミセルフレジ(対面式)、通常のPOSレジの3つのスタイルから選ぶ事ができます。自由レイアウトの大型タッチパネルディスプレイ搭載で金額等も見やすくなっているため、会計ミスやトラブルの軽減につながります。オプションとしてキャッシュレス決済にも対応しています。

セルフレジタイプ-3

セルフレジタイプ-3

「セルフレジタイプ-3」は券売機とレジの特長を併せ持ち、高額紙幣対応、キャッシュレス決済にも対応しています。大型の液晶タッチパネル搭載で見やすく買いやすい設計になっています。さらに、クラウド上で売上管理も可能。会計業務の多くを自動化できます。4カ国語対応(日・英・中・韓)にも対応しています。

セルフレジJPへのお問合せ
スマホからセルフレジJPへのお問合せ

「他社との違い」と「私たちの想い」について

他社との違い

多彩な購入方法と導入方法

セルフレジを購入時に様々な購入方法、お支払回数を選べます。

セルフレジJPは、お客様のご要望に合わせて多彩な購入方法と導入方法がございます。リース、レンタル、クレジットカード、現金の多彩なご利用方法をご用意しております。お支払期間は1回払いから72回払いまで選択可能。詳細はセルフレジJPまでお気軽にお問合せ下さい。

圧倒的な商品ラインナップ

セルフレジJPの圧倒的な商品ラインナップ

セルフレジシステムからオートレジや自動精算機、自動券売機、自動販売機、入退場自動管理ゲートシステム等、あらゆる支払いの無人化、自動化、セルフ化を可能とする様々なセルフレジを販売。幅広い圧倒的なラインナップで、お客様の様々なニーズにお応えいたします。

安心のアフターサービス

セルフレジJPの安心のアフターサービス

営業エリアは北海道、東北から東京、大阪、九州、沖縄まで全国。セルフレジの販売専門店なので導入前のご提案から、導入時のサポート、アドバイスの他、導入後のメンテナンス、修理も行っています。またメンテナンスはコールセンターと部品センターにて365日全国サポートなので安心です。年間の保守契約プランもあります。

私たちの想い

お客様の成功へのお手伝いを

代表取締役社長 阿部 章

このたびは、当ホームページをご覧下さり、誠にありがとうございます。私たちがご提供しているのは、セルフレジという商品ではありません。私たちがご提供しているのは、お客様の事業の成功の為の手段です。私たちの一番の目的はお客様の事業の成功です。その想いを形にしたのが当社の商品サービスです。セルフレジや自動精算機を使った店舗運営サポート業として、お客様のご成功に必要な商品サービスや対応、情報提供、想いでお手伝いさせていただいております。
代表取締役社長 阿部 章

圧倒的な商品ラインナップ

東京支店 支店長 塩野<

東京支店 支店長の塩野です。数あるセルフレジのHPの中から弊社HPをご覧いただきありがとうございます。様々なセルフレジの中からお客様にとってベストなセルフレジをご提案させて頂き、お客様の店舗や会社様にお役に立てるよう最大限サポートさせて頂きます。弊社ではただセルフレジを導入するだけではなく、お客様の事業計画をお聞きしてお困りごと、解決手段を一緒に考えていける存在になりたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
東京支店 支店長 塩野

安心のアフターサービス

カスタマーサポート事業部 戸塚・大槻

カスタマーサポート事業部の戸塚と大槻です。セルフレジの導入前の段取りから設置まで、私たちカスタマーサポート事業部が担当させて頂い ております。お客様のセルフレジ一台一台心を込めて、出荷準備、メンテナンス、お客様のアフター対応をさせて頂いております。セルフレジの導入時が一番緊張しますが、設置した際のお客様の笑顔を見ることが嬉しく、それが一番の喜びでもありやりがいに繋がっています。これからも一所懸命お客様をサポートさせて頂きます。
カスタマーサポート事業部 戸塚・大槻

テイクアウト店向けセルフレジへのお問合せ

当社は個人情報保護法に関する法令及びその他の規範を遵守します。詳しい内容はプライバシーポリシーをご参照ください。またコンプライアンス遵守の観点から「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」に該当する施設には当社の商品・サービスを提供できない場合がございますので予めご了承下さい。

お問い合わせ種別 必須
法人・団体名 必須
店舗名
お名前 必須
フリガナ 必須
郵便番号 必須
※半角数字ハイフン無し
住所1:都道府県 (必須) 必須
住所2:市町村以下 (必須) 必須
電話番号 必須
- - ※半角数字
メールアドレス 必須
店舗形態 必須
お問い合わせ内容 必須